東京商工会議所での講演

今回は「仕事とボクシングの二刀流で世界チャンピオン」というテーマで、「意識改革」についてお話しました。

参加者は30〜50代の方々。

講演では、時間活用術や、マインドセット、プラス思考の重要性についてお話ししました。

話の中で「強い選手とチャンピオン」の違い、仕事で言えば「出世できる人とできない人」の違いについて、参加者の方にも問いかけました。

皆さんはなんだと思いますか?色々な要素はあると思いますが、僕はチャンピオン、出世できる人間というのは共通して「応援される人間である」ことだと思っています。

このように、スポーツと仕事で見てきた独自の観点からお話しさせていただいております。

講演後のアンケートでは、多くの方から高評価をいただきました。ありがとうございます!

講演のご相談、ご依頼などございましたらお気軽にご相談ください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。