株式会社フロンティアでの講演

マネージャー宇都宮

今回は、株式会社フロンティア様の安全衛生大会で、講演をさせていただきました。

「ボクサーが安全大会?」という声もありますが、

実は、過去に木村自身もインフラ系の商社で働いていた為、「安全大会」の趣旨や実際に受講者として参加した経験があります。

ボクサーである経験を踏まえて、「安全大会」に「リングで学んだコミュニケーション」を交えたお話をさせていただいております。

木村の曰く、ボクサーは試合中にリング上で「コミュニケーション」をとっているようです。

相手はどう攻めてくるのか、どんなコンデションなのか、緊張していないか?

そんな風に、相手の立場を知ることが、次の攻撃を防ぐ手段になるのだと話していました。

相手のことを思い、コミュニケーションをとっていれば「(今日〇〇さん、体調大丈夫かな?)」「(ちょっと危ないんじゃないかな・・・)」そんな思いをきちんと伝え、事故を防ぐことにつながります。

今回も、「為になる講演だった!」「若手に良い刺激になった!」など温かいお言葉をいただきました。

安全大会をはじめ、健康講演、働き方改革など様々な講演をしております。

お気軽にお声がけください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。