すみだボクシングフェス2019

今回は、墨田区総合体育館で行われた区民健康スポーツデーの「すみだボクシングフェス」を取材しに行きました!
墨田区にある両国国技館では、2020年東京五輪でボクシング競技が実施されます。

当日は、様々なスポーツイベントが開催され、親子連れも多く賑わいました。

会場では、ペアミット(ミット打ち選手権)、現役チャンピオンによるスパーリング、キッズスパー大会、ボクシングVR体験、ボクシング(ミット打ち)体験など様々なイベントが開催されました。

また、豪華なゲストも多数訪れました。
「ミット打ち選手権」では、オンラインジムにもよく遊びに来てくれる WBA ASIA south S バンダム級王者杉田ダイスケ選手。
「現役チャンピオンによるスパーリング」には、WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗選手。
「ミット打ち体験」には、第40代OPBF東洋太平洋スーパーライト級王者の内藤律樹選手、2016年ルーキーズトーナメントライト級優勝の内藤未来選手がミットを持って直接指導してくれるなど楽しい体験も行っていました。

ミット打ち選手権やキッズスパー大会に参加している子供たちのレベルの高さに大変驚きました。
参加した子供たちに感想を聞くと「周りのレベルが高くて驚きました。次こそはもっと上手くやります!」と笑顔で話してくれました。

当日は、総合体育館で様々なスポーツイベントが開催されていました。
そんな中、別会場からボクシング会場に来ていた男の子が「僕もあれやってみたい!」と興味津々にキッズスパー大会を見ていました。
今後この様な取り組みでボクシングに興味を持って、始めてくれる子供達が増えてくれると嬉しいですね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。