銭湯サポーターフォーラムでの対談

「銭湯があったから世界チャンピオンになれた」をテーマに、

「銭湯養生訓」の著者で経営コンサルタント神藤さんとの対談を行いました。

フォーラムには200名もの方がいらっしゃいました。

木村は銭湯での入浴をトレーニングを取り入れた事から「銭湯大使」に任命され、「風呂ボクサー」とも言われていました。

木村がよく通っていたのは神楽坂の「熱海湯」。帝拳ジムの近くにあり、現役時代よく通っていたそうです。

暑いお風呂があるのが特徴で、初めは1分入るのも大変だったようですが、トレーニング後の疲労回復に最適だったと語っていました。

また、銭湯での楽しみ方や活用方法についてもお話ししました。

今後も銭湯の良さをどんどん広めていきたいですね。

銭湯の公式キャラクターの「ゆっポくん」と銭湯ボクサーの「ゆうくん」

イベント出演などのご依頼も承っております。お気軽にお声がけください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。