大晦日のボクシング!

2019年最後の日。大田区総合体育館でボクシングの試合が行われました。

WBO世界フライ級タイトルマッチでは田中恒成選手がウラン・トロハツ選手を相手に見事なKO勝利で防衛に成功!

田中は岐阜出身で主な活動は、中部地域となります。東京での試合は、なんと5年ぶり!

豪快KOで関東のファンにもアピールできたと思います。

‪無敗の3階級王者 田中恒成は豪快KO勝利も控えめ「もうそろそろ一皮むけたい」(木村悠) – Y!ニュース 

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimurayu/20200102-00157384/

また、メインでは井岡一翔選手がジェイビエール・シントロン選手を相手に判定勝利!

井岡選手の勝負強さと意志の強さに驚きました。

激闘の井岡一翔が目指すビッグマッチ「統一戦や名の知れている選手とやりたい」(木村悠) – Y!ニュース 

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimurayu/20200101-00157318/

今回はスポーツナビでリアルタイム採点という企画を行いました。

試合を見ながら1Rごとに採点と解説を行うもので初めての試みでしたが楽しくやらせていただきました!

また、会場内でオンラインジムメンバーとも遭遇しました。

オンラインジムメンバーとイヴァン・カルデロン

シントロン選手のセコンドを務める、元世界チャンピオンのイヴァン・カルデロン氏とも会うことができました。

年々ボクシングは大変盛り上がりを見せています。

2020年のボクシングも東京オリンピックが開催されることでさらに盛り上がることでしょう!

今後もボクシングの魅力を伝える記事を執筆していきたいと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。