栗城史多さんとの思い出

身近な人が亡くなるのはキツイ。

栗城さんとはじめて会ったのは、

去年の夏でした

小松成美さんの対談のゲストで来ていて、

そこで紹介してもらいました。

お互いに知っていたし、

共通の友人や知人もいたくさんいたので、

すぐに意気投合して仲良くなりましたね。

はじめてあったのにそんな気がしない、

多分ウマが合うってやつだと思う…

それから頻繁に会って、

ボクシング観に行ったり、

ご飯に行ったり、

一緒にセミナーに出たり、

ご縁もたくさん繋いでくれました。

私の講演会にも来てくれましたね。

登山家とボクサーは似ていると思う。

極限まで肉体と精神を研ぎ澄まし、

目標に向けてストイックに向かっていく

とても孤独な世界で最後は自分との戦い。

勝つも負けるも自分次第。

私はそういう世界観が凄く好きだった。

栗城さんの山の話を聞いていると、

凄く似通っていてボクシングの話を聞いているようでした。

そういえば雪女の話なんかもしてくれて盛り上がったな〜

不思議だけど、

もう会えないって実感が全然ないです…

期間は短かったけど、凄く濃密で中身の濃い時間をありがとう。

栗城さんとの思い出は一生忘れないよ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。