衝撃の結末!!ワイルダーVSスティバーン、近藤明広VSリピネッツ!!ポーター、グラナドス、アメリカNY開催!!

11/4アメリカのニューヨークで開催された世界戦!
日本からは近藤明広選手がIBFのタイトルマッチに挑みました!

IBF・Sライト級王座決定戦
1位:セルゲイ・リピネッツ × 3位:近藤明広

結果は、3-0の判定負け・・
118-110 117-111 117-111
私の採点では、116-112でした。

大学のアマチュア時代から知っている選手だったので残念でした・・
序盤はプレッシャーを賭けていい流れを掴めるかと思いましたが、
リピネッツのジャブが途中から冴えてきてペースを取られてしまいましたね〜
ガードが低いので当たりそうではありますが、
距離感が遠くなり右を出しにくくなった様子。
身長は同じくらいですが、リーチは長く感じました。
リピネッツはスタイルなのか左の使い方がうまかったです。
もう少し一発を狙うのではなく捨てパンチ(例えば右をジャブのように使う)
を入れてコンビネーションで攻めたかったところ。
海外での挑戦はなかなか思うようにいかないですね〜

WBCシルバー・ウェルター級王座決定戦
WBC1位、元IBF王者:ショーン・ポーター×WBC・Sライト級14位:アドリアン・グラナドス

ポーター3-0 判定勝ち!

WBCヘビー級タイトルマッチ
王者デオンテイ・ワイルダー × 1位、前王者:バーメーン・スティバーン
ワイルダーの入場時には50セントがマイクパフォーマンス!
メイウェザーからワイルダーに乗り換えか!?

試合は衝撃的な内容でした!

遠い距離からジャブをつくワイルダー
序盤は様子見か、と思ったその時、
右を出したらスティバーンがダウン。

思わず、ドーンと衝撃音が聞こえるようでしたよ汗
そして、ガードの上からさらにダウン・・・

最後残り10秒

次のラウンドに行くかと思われましたが、
怒涛のラッシュで1RKO勝ち!!

スティバーンは終わった後グロッキー状態でしたね・・・


スピード、パワーと凄まじいものを持ってますね!
ぜひ、イギリスのアンソニージョシュアとの無敗対決が望まれます。

ヘビー級が熱いですね!!

【お知らせ】

11/11(土)解説決定!ボクモバPPV
http://y-kimura.com/20171028-3/

11/19(日)開催キッズボクシング
http://y-kimura.com/press/kidsboxing/

木村悠の活動内容について
http://y-kimura.com/contact/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。