神の子山本Kidさんの勇姿…

格闘家の山本キッドさんが亡くなりました。

格闘技ブームを牽引する存在で、

カリスマ性があり憧れる格闘家だったので本当にショックで残念です。

私は試合会場で一度ご挨拶させて頂いたぐらいでしたが、

そのファイトスタイルから影響を受けました。

魔裟斗さんや、須藤元気さんとの試合は今でも記憶に残ってます。

レスリングのバックグラウンドがありながら、

一撃でパンチで倒す姿は衝撃でした。

存在だけで何が起こるかワクワクさせてくれる人でしたね。

ボクサーで人気があったナジームハメドのような変則的なファイトスタイルで、

KOし続けた姿は本当にカッコ良かったです。

ボクサーや格闘家は競技が違えどリングで戦う厳しさを知ってます。

遠い存在でも尊敬する気持ちや憧れは持っていて、

同志みたいなものがあります。

そんな知っている人が亡くなるのはつらいですね。

キッドさんの戦う姿からたくさんの勇気をもらいました。

小さい体で勇敢に立ち向かっていった姿は忘れません。

ご冥福をお祈りします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。